KC工法
  KC工法とは
  KC-G工法
  KC-S工法
  事例紹介
  協議会について
  会員紹介
  導入実績
  お問い合わせ
  会員専用PR資料
  HOME
 
 
1. 沿革
  1987年(昭和62年)   6月19日、型枠材メーカー、骨材メーカー、樹脂メーカー、施工業者などからなる
「型枠式カラータイル協議会」が発足
      KC工法技術資料(初版)発行
  1989年(平成元年)   協議会の正式名称を略称「KC協議会」とする。
  1991年   KC工法技術資料(2版)発行
  1996年   KC工法技術資料(3版)発行
  2000年   KC工法技術資料(4版)発行
  2002年   KC工法維持管理マニアル発行
      KC工法薄層タイプの検討開始
  2006年   透水型KC工法上市
      透水舗装機能回復工法導入
  2011年   KC-G工法上市
2. 目的
  KC工法の技術向上および新工法の開発を図り、もって社会に貢献することを目的とする。
3. 事業内容
  (1) 技術向上に関する事業
  (2) 新工法の開発に関する事業
  (3) 広報活動に関する事業
  (4) その他必要なる事業
4. 組織・体制
 
5. 事務局
  オサダ技研(株)技術営業部内
住所:〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町9-17
TEL 06-6764-5724 FAX 06-6761-1517
 
 
 
KC協議会
Copyright(C)2005 KC Industrial Method Conference ALL RIGHTS RESERVED